中折れ対策~簡単にすぐできる改善方法~

中折れ対策サイト女の子イメージ画像

 40代以降、多くの男性が抱える悩み、性交時に萎えてしまう「中折れ」を改善する対策について詳しく解説します。日常生活の中で無理せず簡単に取り組める対策を提案します。全て私自身が実際に試して確実に効果を感じられた方法です。
 ポイントは良い睡眠、男性ホルモンや精子を作る食事、勃起の為の血流を良くする栄養素、男性ホルモンを増やし、男性機能を改善する運動です。

中高年の「中折れ」~症状と原因

 性交中、女性の中で縮んでしまう中折れ、とても情けなく、焦り、困りますね。私も40代半ばから経験するようになり、大変情けない思いを味わいました。途中で萎えて抜けてしまったり、前戯の後、挿入前に萎えてしまい、なかなか入らなかったり。そんな時は焦れば焦るほど勃たなくなってしまうものです。

 中折れを経験し始めた頃は、仕事の疲れが溜まってるだけ、と軽く考えていまいがちですが、繰り返すと「今日は大丈夫かな?」と性交前に不安を覚えるようになってしまいますね。

 中折れは男性器の勃起を十分持続させられないので、これも勃起不全、EDの症状です。
 40代以降、多くの男性が経験します。

 原因は、ストレス、緊張など、心因性の場合と、糖尿、高血圧、高脂血症などによる動脈硬化や、加齢による男性ホルモンの分泌低下など、肉体的に原因のある場合が考えられます。

 対策としては、ストレスの解消、性交時の緊張の緩和や、生活習慣~つまり食生活や睡眠の改善、運動などが有効です。また、恋愛をして男性ホルモンの分泌を促すなどの裏技も。
 緊急対策としてはバイアグラなどの薬剤で一時的に改善することも可能です。

治療薬に頼る?

 バイアグラ等のED治療薬で確実に解決する手もありますが、あまりお薦めしません。服用時の効能なので根本的解決にはなりませんし。
 ただ、緊急に症状を改善して性交に臨むには有効です。また中折れの原因が性交の失敗経験による不安などの場合は、薬剤を使って自信を取り戻すのも1つの手ですね。
 ただしED治療薬には副作用もあります。1回の使用だけで心臓に負担をかけるとも言われています。
 また、海外製品の通販では偽物や粗悪品も多数確認されています。
 使用は慎重に、安全に購入するには医師に処方してもらうことを強くお薦めします。 

睡眠の改善

 日々の普通のこと、睡眠や食事、運動等を見直すだけでも改善します。先ずは健康の基本、睡眠から!これが最も無理せず簡単に取り組める対策ではないでしょうか?
 中折れは男性ホルモン、テストステロンの減少も原因になります。男性ホルモンが減ると、活力、性欲の低下などを招きます。
 男性ホルモンの分泌量は加齢とともに減少します。これは避けられませんが、分泌量低下の原因は年齢だけではありません。「ストレス」や「睡眠不足」も分泌低下の大きな要因です。
 ホルモン分泌を促すには、夜10時から深夜2時までの4時間は睡眠中であることが理想的です。加えて1日7~8時間の十分な睡眠が取れればベスト。
 あと眠りが浅くならないよう、就寝前のパソコン、スマホ、タブレット等の使用は控えるべきです。
 十分に睡眠を取ればストレスも軽減し、男性ホルモン分泌の為には一石二鳥です。

 でも会社員が毎日残業無しで帰宅し10時前に就寝、なんて現実には困難。40代前半、中折れに悩んでいた私もそうでした。なので私は極力早めに夕食を摂り、出来るだけ早く、遅くとも日付けが変わる前には就寝することを心がけました。そして起床時間を1時間早め、朝型の生活にチェンジしました。

 それも無理、と仰る忙しい中高年男子もおられると思います。なので、忙しい日は無理しなくて良いんです。私も残業は減らすよう工夫したものの、遅くなる日はありました。そんな時は無理に頑張って早く帰るのではなく、例えば私は残業前、先に夕食を摂り、帰ったらすぐ就寝出来るようにしました。また、金曜の夜遅くまで残るくらいなら、早く帰り、翌土曜の午前中ゆっくり休日出勤しました。

 極力早く就寝、夜10時から深夜2時までの時間は特に眠るようにする。それだけで良いんです。無理は禁物。絶対に早く帰って眠らなきゃ!とか思うと、帰れないことがストレスになってしまいますからね。
 朝型人間になり、出来るだけ日付が変わる前に就寝。それを心がけましょう。

食生活の改善

 中折れは糖尿などの生活習慣病とも関わっています。これらを改善出来れば、健康状態も良好になるうえ、同時に中折れ対策にもなります。

 40代半ばにして中折れ体験から自信を無くした私。当時の食生活は・・・あまり良いとは言えないものの、会社員としては普通だったと思います。
 朝は温かいお茶かコーヒーだけ。昼はコンビニ弁当。夜は妻の手料理で割としっかり量を食べる。酒は付き合い程度。タバコは吸いません。そんな感じでした。まあ、普通ですよね。
 でもこれでは栄養は確実に偏ります。

まずは亜鉛

 精力アップに重要な栄養素の筆頭と言えば、何と言っても「亜鉛」です。
 亜鉛はたんぱく質の合成に必要な栄養素で、男性ホルモンの生成や精子を作る働きもします。亜鉛を多く含む食品としては牡蠣が有名ですが、年間通して毎日続けて食べられるような物ではないですよね。
 亜鉛は牡蠣以外にも肉類や魚類、小麦などの穀物、ナッツ類など、様々な食品に幅広く含まれています。なので毎日3食、栄養バランスの良い食事を摂ることを心がければ良いんですが、まあ難しいと思います。

 そこで良い亜鉛のサプリメントが色々出ているので利用するのも良いかと思います。ただ亜鉛などのミネラルはそれぞれ対応するビタミンと一緒に働くものです。また、ビタミンには一つがが突出すると他が不足する相互作用もあります。なのでマルチビタミン・ミネラルのサプリメントならバランスが良いです。

 食品から手軽に摂りたいなら、ナッツ類がお薦めです。ナッツは毎日摂取すると、精子の量が増え、その質も良くなるという研究結果が出ています。普段食べているおやつ、間食をミックスナッツにするだけなら簡単ですよね。

アルギニンとシトルリン

 他、アミノ酸の一種、アルギニンは精力アップに必須です。更にもう一つ、シトルリンも中折れ対策、勃起力アップに有効です。スイカなど瓜科の植物に含まれるシトルリンは、アルギニンを増加させ、勃起に必要な一酸化窒素の濃度を上げる働きがあります。結果、血流が良くなり勃起力もアップします。
 アルギニンとシトルリン、どちらもサプリメントが市販されています。

たんぱく質

 たんぱく質は不足しないよう心掛けてください。人間の身体の材料であり、筋肉を作るのに必須です。筋肉量は男性ホルモンの分泌量に影響します。植物性より動物性たんぱく質の方が体内での利用効率が良いです。肉、魚、卵などです。低脂肪高たんぱくな鳥の胸肉、ささみ肉がお薦めです。たんぱく質は一度に吸収出来る量が限られるので、3食しっかり摂ることも大切です。

 中折れ対策、勃起力アップに必要な成分を効果的に配合した精力アップ専用のサプリメントも色々出ていますが、価格が少々高めです。
 あなたがまだ若く、中折れを経験し始めたばかり、あるいは今まで特に何も改善のための対策をしていないのであれば、取りあえず3食しっかり摂ったうえで、亜鉛とマルチビタミン・ミネラルのサプリをお試しになってはいかがでしょう?コンビニやドラッグストアなどで簡単に安く入手出来ますので。
 これにアルギニン、シトルリンのサプリも追加すれば完璧ですが、そうするとそれなりの値段になってしまうので、専用サプリを買った方が良いかも知れません。

中折れに効く運動

ウォーキング

 有酸素運動は、生活習慣病やその予備的症状の改善にもつながり、男性機能回復にも効果的です。お薦めはウォーキング。歩くだけなら無理せず簡単に始められますよね。
 ただ漫然と歩いていても効果は薄いので、少しキツいと感じるくらいの速度で歩くと良いです。1日最低20分、出来れば30分以上連続で。歩行に使われている脚の筋肉への刺激を意識しながらしっかり歩きましょう。
 私は通勤時、自宅から駅までバスを使うのをやめ、平日片道20分、往復で40分を速足で歩いたところ、半年後の健康診断の結果が劇的に改善しました。体重で9キロ、ウエストサイズで10センチ減。男性機能の回復も体感的にハッキリと感じられました。

筋トレ

 筋力トレーニングも確実に中折れに効きます。男性ホルモンの分泌量は筋肉の量に比例するからです。筋トレで筋肉量を増やし、男性ホルモンの分泌を促しましょう。
 お薦めはスクワット。身体の中で一番大きく肥大させやすい脚の筋肉群を効果的に鍛えることが出来ます。背筋を伸ばし、太ももが床と平行になるまでゆっくり腰を落とし、ゆっくり立ち上がります。10回以上を1セットで3セットか、50回以上連続で。
 腕立て伏せは上半身全体の筋肉量増加に効果絶大です。こちらもゆっくり10回以上を3セットか、50回以上連続で。
 辛くて続きそうもない人には、アイソメトリック運動がお薦め。中高年の男性には懐かしいブルワーカーの運動法です。ブルワーカー無しでも出来ます。
 身体の各部の筋肉にゆっくり力を込め、ゆっくり10数えてから力を抜きます。これだけ。これを胸、背中、僧帽、肩、腕、腹、尻、脚と、部位ごとに1セットずつやります。
 筋肉の存在を意識しながらやるのがコツです。

肛門運動

 肛門括約筋を締める肛門運動は勃起力アップに効果があるので、中折れ対策としても効果的です。PC筋と呼ばれる男性器の奥から尾骨にかけての筋肉群を鍛えます。射精のタイミングもコントロール出来るようになるため、早漏の改善にもなります。
 具体的には、肛門をキュッと締める、緩めるを10回繰り返し、最後にギュッと締めたまま10秒持続して緩め、10秒休みます。
 これを1セットとして1日に10~20セット、空いた時間にやります。いつでもどこでもかまいません。私は駅で並んで通勤電車を待つ間にこなしてます。電車の中や、お店のレジの列に並んだときなどにもやってます。キッチリやらなくて良いです。気付いたら気楽に簡単にやりましょう。

恋愛

 恋愛も男性ホルモンの分泌を促進するので、中折れ、勃起不全の対策になります。
 ネットで知り合った女性とメールするだけ、などでも可。キャバクラなどでの疑似恋愛や、場合によっては風俗店を利用するのもひとつの手でしょう。
 同じ相手との長い関係によるマンネリ化も、中折れ等EDの原因になりますので。
 ただし大事なパートナーとの関係を壊さないよう、くれぐれも気を付けて、自己責任でお願いします。

まとめ

 中高年男性の悩み、中折れにストレスなどの心因性の場合と、動脈硬化や男性ホルモンの減少など肉体的原因の場合があります。
 簡単に取り組める対策は・・・
○ 睡眠の改善~睡眠不足にならないよう、早めの就寝を心掛けましょう。
○ 食生活の改善~理想は毎日3食、高たんぱくで栄養バランスの良い食事。
         亜鉛は積極的に摂りましょう。
          ~亜鉛、マルチビタミンミネラルのサプリで補給も可。
          ~おやつはミックスナッツがお薦め。
         動物性たんぱく質を摂りましょう。
          ~3食しっかり。鳥胸肉、ささみ肉がお薦め。
         アルギニン、シトルリンも有効。サプリもあり。
○ 運動~ウォーキングをしましょう。通勤時など無理無く生活に取り入れて!
     筋トレをしましょう。スクワット、腕立て伏せがお薦め。
      ~キツければ、筋肉に力を込めるだけで簡単なアイソメトリック運動で!
     肛門をキュッと締める運動をしましょう。気軽にいつでもどこでも!
○ 恋愛は男性ホルモンの分泌を促します。
○ 一時的な緊急避難としてバイアグラ等のED治療薬も有効。ただし副作用注意。

最後におまけ!

 中折れ対策、勃起力アップのための専用サプリメントをご紹介しておきます。コンビニでも買えるマルチビタミンミネラルなどに比べたら値も張りますが、値段分頼もしい味方となってくれます。私は50代になってから利用し始めましたが、身体の反応が復活した、という実感を得ています。
 あくまでもピンポイントな栄養素を効果的に補給出来る、ということなので、ED治療薬のような即効性を期待するものではありませんが、前述の睡眠、栄養、運動など生活習慣の改善と組み合わせれば、自信とパワーを持って性生活に向き合うことが出来ることでしょう。
 私のお薦めはこちらの記事から↓。

中折れ対策、勃起力アップにお薦めの精力剤

 では、最後までお付き合いいただき、誠に有難うございました!
 いつまでも若い心と力を持って人生を楽しみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする