精子を元気にする食べ物とは?毎日食べて精力アップ!

中折れ対策「精子を元気にする食べ物とは?毎日食べて精力アップ!」イメージ画像。

 精子の質を上げる食品が判明していますので、積極的に食生活に取り入れて、精力アップへつなげましょう。
 精子の質、量ともに改善させる身近な食品、それはナッツです。

ナッツを食べて精子を元気に

 ナッツを毎日食べることで精子の量が増え、その質も上がるという研究結果が2018年、スペインの研究チームにより明らかにされています。
 18歳から35歳の男性をふたつのグループに分け、一方にだけアーモンド、ヘイゼルナッツ、くるみを1日に60グラム、食事と一緒に摂取させたところ、精子の量が増え、質も向上した、という検証結果が得られました。
 被験者は18歳から35歳までと若年層ですが、程度の差はあれ、中高年にも効果はある可能性が高いと思います。

精子の老化は30代後半から

 精子の運動率や正常形態率などの機能、及び精液の生産量は年齢を重ねるにつれ低下します。精子の老化は30代後半位から始まるそうです。
 35歳は精子力の分岐点とも言えますね。
 同じ頃からホルモンの分泌能力も低下し始めますので、それに伴い勃起力も弱まります。
 精子が老化、ホルモンも減少。結果、勃起力も弱まる。女性の性欲は40代以降、強い傾向ですので、パートナーを満続させることがだんだん難しくなって行きますね。頑張らないと浮気されてしまいそう?

おやつをナッツに替えて精子を元気に

 先ずは、おやつやおつまみをナッツに替えましょう。1日60グラムとのことですが、例えば、ローソンストアの100円のミックスナッツは一袋70グラムです。
(ただし、ピーナッツがかなり多め)
 毎日の間食、おやつをミックスナッツにする、晩酌のつまみをミックスナッツにするくらいなら、特に何の努力もいりませんね。
 間食にジャンクフードを食べているような人は、ナッツに切り替えることで健康面での改善も期待出来そうです。

まとめ~食べ物からの精力アップ

 今回の研究結果から分かったのは、あくまでもナッツが精子の量を増やし、質を上げる、ということです。精子を強化することが、どれだけ直接勃起力アップや中折れ対策につながるかは分かりませんが、全く無関係ではないでしょう。
 アーモンドなどのナッツには精力アップ栄養素の筆頭、亜鉛も豊富に含まれています。とにかくナッツを食べるだけなので、簡単ですから試してみて損は無いでしょう。

 ただ、栄養面からの精力アップ、勃起力アップ、中折れ対策には、やはり動物性タンパク質を食事で十分に摂ること、定番の精力アップ栄養素である亜鉛、勃起のための血流を改善するアルギニン、シトルリンなどの摂取が確実でしょう。

 亜鉛、アルギニン、シトルリンの摂取量が多く、価格が比較的低めな精力剤(サプリ)は、下記リンク先にて。

アルギニン+シトルリンを贅沢配合!バイオレットドラゴン&アルギニンプレミアム60000  ↓お薦め精力剤の詳しい解説はこちら。
中折れ対策、勃起力アップにお薦めの精力剤

 ↓簡単にできる中折れ対策、勃起力アップの完全版解説ページはこちら。
中折れ対策~簡単にすぐできる改善方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする