毎日勃起させて中折れを防止

中折れ対策「毎日勃起させて中折れを防止」記事イメージ画像

中折れや勃起力の減退に悩む中高年の皆さん。
最近、朝立ちはちゃんとありますか?
またペニスのサイズ、縮こまっていることが多くないですか?

元気がなくなり委縮しがちなペニスを復活させる習慣、
ズバリそれは毎日必ず勃起させるということです。

※ 日常的に簡単に取り組める中折れ対策は下記ページにまとめてあります。
中折れ対策まとめ~簡単にできる改善方法~

毎日フル勃起させて元気復活

中高年になり普段委縮しがちなペニスに元気を取り戻すために、
毎日1回以上、勃起させてください。
半立ちではなく十分に、最大サイズまでしっかり立たせましょう。

ペニスを形成する海綿体を、
日ごろからしっかり充血させるくせを付けておけば、
血行が改善し、反応も良くなり、
加齢による勃起力の低下を防ぐことが出来ます。

ペニスは筋肉のようには肥大しない

筋肉組織は強い刺激を加え、栄養と休養を十分に取れば筋繊維が太くなり肥大します。
でもペニスを形成する海綿体は、血を溜める血管の集まりですので、
鍛えても大きくはなりません。
流入した血液を溜め込み充血して膨らむだけです。

なので普段から性的興奮によりしっかり勃起させ、
海綿体を膨らませることで大きいサイズになるくせを付けておきましょう。

使わない身体の機能は退化します

人間の脳は使われなくなった身体の機能にリソースを割きません。
必要無し、
と脳に判断された機能は退化します。

若い頃、綺麗な女性を見るだけでも勃起していた性器は、常に元気一杯だったはずです。

それが中高年になると、
些細なことでは性的な刺激を受けにくくなってしまいます。
日常的に頻繁に勃起するようなことも無くなってきますね。
ならば意識してしっかり勃たせる時間を作りましょう。

勃起させるだけで十分ですが、射精まで持って行ってもかまいません。
ただすぐにイってしまわずに、
出来るだけゆっくり、長い時間、最大サイズにまで立たせてから射精しましょう。

毎日の勃起で血行を良くして、刺激に反応しやすいペニスに育て直しましょう。
そのためには身体の血流を良くする運動なども合わせて取り入れると効果的です。
運動を含む簡単な中折れ対策、勃起力アップについては下記ページにて。
中折れ対策まとめ~簡単にできる改善方法~

また、勃起力アップのため血流を良くするのに必要な栄養成分、
アルギニン、シトルリンを十分に含む精力剤については下記ページにて。
中折れ対策、勃起力アップにお薦めの精力剤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする